FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコリス

シロバナマンジュシャゲ-01

リコリス-01

リコリス-02

鍾馗水仙-01

リコリス-03

カイツブリ-01

カワセミ-01

 大和市福田「花のお寺」常泉寺 先週も彼岸花の偵察デジカメ散歩に出かけた。漸く芽が伸び始めた…それから8日後シロバナマンジュシャゲもだいぶ咲き始めているに違いない 情報は?…自分の目で確かめるほかはない。どうせ暇をもてあましている。退屈でウジウジしている。一週間の経過ではほとんど進捗度の期待は薄い…それでもいい。赤いリコリスがお寺の庭のあちらこちらに散在してだいぶ咲いていた。かがみ込んで撮影しているとご婦人が声をかける。ご婦人と言うよりイメージ的におばさんだ。「」きつねのカミソリも咲いていますよ これは?彼岸花ですか?… 彼岸花科には違いないですがリコリスですよ と物知り顔に説明。実は広義には彼岸花の別名がリコリスであり曼珠沙華なのである。その他別名は1000以上もある。
ショウキラン(実物を見たことはないが)も鍾馗ズイセンもキツネノカミソリもナツズイセンもみんな彼岸花科リコリス属らしい。曼珠沙華とは赤花の事を言うらしい。赤花の彼岸花(狭義の意味で)は未だ常泉寺では見られなかった。シロバナマンジュシャゲの開花が早いようだ。
 総称は彼岸花としても私の認識としては リコリスと彼岸花や鍾馗ズイセンは区別したいのだ。ナツズイセン、キツネノカミソリも然り! 常泉寺から引地川へいつもの散歩コース…ここでは白と赤の彼岸花が咲くはずだが…まだ早い…群生地には芽が伸び出している。来週末頃又来ようか… 大和から泉の森公園へ…ここの群生地も まぁだだよ~ 2,3輪の開花はあるもののだいぶ花芽も伸びている。池に居並ぶ垂涎ものの大砲!(三脚付きの超望遠装着のカメラマン達のこと)お目当てのカワセミは姿は見えず… カイツブリが足元近く泳いできた。激写!(カワセミ画像は数日前の近隣公園にて撮影) 5日朝刊に常泉寺の記事が出ていた。秋の深まりとともに彼岸花やコスモスの花デジカメ散歩が楽しみになってくる。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
旬の花時計
リンク
プロフィール

デジカメSanta

  • Author:デジカメSanta
  • Santa…散歩のよき相棒だった愛犬の名前である。生きるものは久しからず散歩の相棒も永遠の旅立ちとなった。我が愛犬を偲びハンドル名(HN)をSantaとする。
    現役引退後自宅に閉じこもっていては健康に良くない…と野山の自然と花や植物を求めデジカメ撮影しながらの散歩をするようになる。Santa蝶と言われるようになった所以である。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。